事業方針 圧倒的に不足している、優秀なIT人材を育成する

世の中でIT人材が圧倒的に不足しています。

日本のIT産業は、数少ない成長産業であり、その中でも、特にWEB領域は、今後もっとも成長する余地がある分野だと言われています。 それは、日本だけではなく、欧米やアジアに目を向けてみても、状況は同じです。ITを活用することで、もっと便利で、楽しい世の中に変わっていく可能性が大きく残っているからです。

しかし、現状日本では圧倒的にIT人材が不足しているだけではなく、育成も十分に行えていないため、今後ますます不足すると予測されています。
そのような状況の中で、当社では、「IT人材をそだてる」ことを、企業理念として、以下のことに取り組み続けています。

「IT人材が継続的にスキルアップできる環境づくり」
「IT業界にキャリアチェンジしやすい仕組みづくり」
「IT人材が気持ちよく働ける風土・文化の醸成」

IT人材が不足しているにも関わらず、働きやすい環境が整っているのかというとそうではないケースも多いですし、キャリアチェンジして業界に入ってくるにはハードルが高い業界だと思います。だからこそ、「IT人材が働きやすい環境」「IT業界に飛び込みやすい仕組み」をつくることも、人材教育と同様に重要なことだと考えています。

社会やクライアント企業の様々なニーズに応えることで、ITの活用が進み、世の中がもっと便利で、楽しくなるように、「IT人材をそだて」続けます。

また、「IT人材をそだてる」ことを通して、多くの人にずっと存続してほしい!と思ってもらえるような会社であり続けたいと考えます。

会社には多くの人が関わります。
株主、 経営者、従業員、従業員の家族、クライアント企業、パートナー企業など、とても多くの人たちが関わることで、価値を社会に提供することができます。

会社に直接的・間接的に関わるすべての人たちが、少しでも幸せになるような会社でありたい。
特定の誰かだけが幸せになれるような会社ではなく、関わるすべての人の人生にとってプラスになるような会社。

時代を超えて、そんな『いい会社』であり続けたいと考えています。

ロゴマークの由来について

当社のロゴは、「さまざまな特色を持った人たちが手を繋ぎ、同じ方向を目指してる」状態がモチーフとなっており、「多様性」を象徴すると同時に、「個性の尊重」を表現しています。

「多様性」のある組織であり続けるためには、「個性の尊重」を前提としつつ、その個性豊かなメンバー達が、1つの強い理念によってまとまり、同じ方向を目指し、協力し合いながら、進んでいく必要があると考えています。

ピラミッド型の組織でもなく、下から突き上げるだけの組織でもない、ひとつひとつの「個」が混ざり合わさった「球体のような組織」でありたい。

私たちの揺るぎないアイデンティティがこのロゴに込められています。

会社紹介コンテンツ

企業理念
事業領域
会社概要
オフィスツアー
アクセス